回転式ブラスカレンダー「Cosulich Line」

  • クリックで画像を表示

  • クリックで画像を表示

  • クリックで画像を表示

  • クリックで画像を表示

  • クリックで画像を表示

  • クリックで画像を表示

イギリスの蚤の市で見つけてきました。
めずらしい大きいサイズの回転式カレンダーの中でもかなり大きいです。
ずっしりと重量があり安定感と存在感が抜群です。

フリップ式とも呼ばれるこの形のカレンダーはとても貴重になりつつあります。


机まわりのアクセントにいかがでしょうか?
とてもいい雰囲気です。

31日までいくと1日に戻ります。
月の表示は6枚裏表ですべて揃っております。


イタリアの「Lloyd Triestino」という船会社のノベルティのようです。

経年で表示部分にやけやすれ、小キズなどがあります。
週の表示部分の左側にいたみがあります。
回転して機能はしています。

この週の回転式の表示するタイプは初めて見ました。


1925年のパテントの取られたカレンダーです。
1930年代にはこの航路はなくなったそうなので、1925年から1930年代に
作られたカレンダーということになります。

約100年前のカレンダーということですね。


サイズ
ベース幅8cm 行き7cm
高さ9cm

お写真をクリックすると拡大します。


※送料
1万円以上のご注文で送料無料です。
(沖縄、離島を除く)
15,000円
注文数:

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索