• ホーム
  • >全件表示
  • >furniture
  • >19世紀ウィンザーチェア(ノッティンガムタイプ)
  • >19世紀ウィンザーチェア(ノッティンガムタイプ)

19世紀ウィンザーチェア(ノッティンガムタイプ)

  • クリックで画像を表示

  • クリックで画像を表示

  • クリックで画像を表示

  • クリックで画像を表示

  • クリックで画像を表示

  • クリックで画像を表示

  • クリックで画像を表示

  • クリックで画像を表示

  • クリックで画像を表示

  • クリックで画像を表示

新入荷のウィンザーです!

ダブルボウバックウィンザーチェア
アームと背の2本の弓でダブルボウバックです。

産地がイングランド中心部のノッティンガム地方から
ノッティンガムチェアとも呼ばれます。

日本民藝館 西館(旧柳宗悦邸)によく似た形のものが収蔵されています。

ウィンザーらしい伝統的なダブルボウバックに座面は味のあるエルム(楡)の
一枚板で贅沢に作られています。

こちらの椅子は色のコントラストがいいです。
おそらく暖炉の近くで使われ、煤けて黒い層になった色の濃い部分と
使い込まれたアームや座面の明るい部分の違いが堪らないです。
もちろん座り心地の素晴らしいです!

スプラットと呼ばれる背中の板がフルール・ド・リス(アヤメの花)の
モチーフになっています。品がありますよね。

ほとんどオリジナルの状態で大きな補修歴もありません。
かなりしっかりとしています!
日常的に気兼ねなく安心してお使いいただけます。

撮影してつくづく思いましたが、どこを切り取っても絵になる
味わい深い椅子です。

サイズ 
幅59cm 奥行き60cm 高さ92cm 座面までの高さ43cm

お写真をクリックすると拡大します。

こちらからも複数のお写真がご覧いただけます。

※送料
ヤマト運輸の家財便での発送になります。
サイズはCランクです。参考に東京まで7000円、大阪まで8000円です

※神奈川県内は無料で配達しますのでお知らせください。
140,000円
注文数:

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索